免疫力を高める方法

前のページでは「免疫力」についてのご説明しましたが、このページでは免疫力を高めるためには日頃からどんなことをすればいいのかをご紹介させて頂きます。

<免疫力を高める方法について>
1:日頃から適度な運動をする
当然ですが運動不足の方(肥満気味の方)は病気になる確率が高まります。そこで日頃から適度な運動をすることが大切です。特にウォーキング等の有酸素運動が効果的です。
激しい運動(体に負荷のかかる運動)はナチュラルキラー細胞というがん細胞を見つけて処理する役目のある細胞の働きを低下させてしまう事が研究結果でわかっているので、おススメしません。
2:質のいい睡眠をとる
睡眠時間というのも大切ですが、睡眠環境も非常大切です。つまり疲れが取れる睡眠ををしっかりする事が大切です。
3:基礎体温を上げる
基礎体温が下がると免疫力が下がります。36.5℃~37℃が最もいいとされている体温ですので、基礎体温が低い方、冷え性の方などは特に注意してください。
体温を上げる為には適度な運動以外にもぬるま湯に15~20分程じっくり入る(熱すぎるお湯は逆効果です)のがいいとされています。
4:笑う事
「笑う」ということは実は様々な研究機関で研究されており、「笑うこと」が免疫細胞を活性化させるという報告がされております。
脳から「エンドルフィン」という幸福感や鎮痛効果をもたらす物質が分泌されるのと、自律神経の働きが安定します。
5:ストレスを解消する
ストレスが原因で病気になる事は多々あります。よって日頃からストレスをためない為に自信でストレスを解消するために趣味や好きな事をすることが非常に大切になります。
6:ツボを刺激する
足裏マッサージ(ツボ押し)やおへそのしたに「丹田」という免疫力を高めるつぼがあります。そのツボ刺激する事で免疫力を高める効果があると言われています。

以上のように免疫力を高める方法は沢山あります。
ご自身が継続して出来る方法を選び日頃から免疫力が下がらないよう十分注意して生活してください。

Links

このページの上へ戻る