センシンレンとは

突然ですが「センシンレン(穿心蓮)」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。
ちなみに私はつい最近まで聞いた事なかったですので、恐らくは「今初めて聞いた」というかたがほとんどではないでしょうか。

実はこのセンシンレン(穿心蓮)が今世界中の医療関係者から注目を集めているのです。

ちなみにこのセンシンレン(穿心蓮)は実は古くから中国やインド、東南アジアに伝わるハーブの一種で、それらの地域では、 健康の促進や風邪やインフルエンザ等のウィルスの感染症の治療などに使用されていました。

それが近年の研究においてこのセンシンレン(英語役ではアンドログラフィス(Andrographis))が様々な病気や症状の治療についての効果的であるとわかってきたため、 世界各国で注目を集めるようになりました。

主な効果として今色々と言われているのが、抗がん効果や風邪や熱、インフルエンザ等のウィルス性感染症の予防、慢性的な内臓疾患や、 免疫力を高める効果があるといわれております。

そんなセンシンレンについてこのサイトでは特徴から効果効能まで細かく掘り下げてご紹介していきます。

ちなみに日本ではそんなセンシンレンを使用したサプリメントが販売されており、楽天やyahooショップ、Amazonをはじめとしたネット通販から、 店頭での販売等入手する事も非常に簡単になってきております。

News

2018.06.26
サイト更新
2018.05.14
サイト更新
2018.04.24
サイト更新
2017.11.29
サイト更新
2017.09.25
サイト更新
2017.08.18
サイト更新
2017.06.08
サイト更新
2017.05.17
サイト更新
2017.03.27
サイト更新
2017.02.18
サイト更新
2014.12.29
サイト開設

Links

このページの上へ戻る